↓↓手紙など、書き物の参考にしてほしいです! 
手紙・文書・マナーの書き方の参考書一覧

↓↓結婚式で恥じをかかないための参考書。
結婚式の挨拶・マナー



« 離職票の書き方どうする? | メイン | 手紙の書き方の例文・文例集 »

内定礼状の書き方って難しい?

内定礼状の書き方どうすればいいか悩みますよね。内定礼状を書いたことがなければ当然ですね。それでは、どのような内定礼状の書き方をすればいいのでしょうか?

それでは、まず、内定礼状の書き方を紹介してるサイトを紹介します。

内定承諾・辞退の例文:就職応援ジョブハント
この内定礼状の書き方をまねると簡単に書けそうですね。

COBS ONLINE:ヤドケンのジョブソリューション 「内定のお礼状の書き方は?」
これを読むと心強くなります。内定礼状の書き方は楽に考えていいんですね。

あと、このような時、内定礼状を書くか悩むと思います。

転職活動をしていて、会社の面接に行き、即採用が決定した場合です。すぐに内定礼状を送ったほうがよいのでしょうか?

転職活動の場合、内定通知を受ける時と受けない場合で対応が変わると考えられます。

すぐに内定礼状を送るということは、イコール入社するというこであれば問題ないと思います。

しかし、他にも転職活動をしていて検討すると言う場合はむやみな内定礼状は避けた方がよいのではないでしょうか。

そもそも、内定礼状は必要でしょうか?

このような場合、内定礼状を出してみてはいかがでしょう。

例えば中小の企業で、面接者が社長か役員で、面接者に書くなら、今後信頼関係を築けるでしょう。
しかし、大企業なら書かなくても良いと思います。

大企業の場合でも、面接相手が社長なら書きましょう。
内定礼状の書き方は手書きが一番です。汚い字かどうかは、丁寧に書けばよいかと思います。

縦書きが無難かもしれません。
拝啓、敬具、かしこ、くらいはちゃんと書けば、本当にありがたかった、素の自分の気持ちを書くといいですよ。
手紙?葉書か封書?それは丁寧な印象ならやはり封書ですね。

内定礼状も仕事も、謙虚、誠実が大切です。

日時: 2006年10月27日 00:02 | 内定 礼状 書き方

About

2007年03月30日 10:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「離職票の書き方どうする?」です。

次の投稿は「手紙の書き方の例文・文例集」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type