↓↓手紙など、書き物の参考にしてほしいです! 
手紙・文書・マナーの書き方の参考書一覧

↓↓結婚式で恥じをかかないための参考書。
結婚式の挨拶・マナー



« 内定辞退の手紙の書き方-内定辞退その前に | メイン | 履歴書の書き方(志望動機)アドバイス »

退職願の書式紹介

退職願|書式虎の巻の退職願の書式にまつわる今回の情報はこちらです!

「退職願の書式紹介」

今回も、退職願の書式情報を分かりやすく伝えようと最大限努力いたしました。
それでは、早速今回の退職願の書式情報ご覧下さい。

退職願の書式紹介

Q.会社を辞めたいので、退職願を書こうとしてます。会社の人事部or総務に退職願の書式がありますが、いきなり退職願の書式を取り寄せるのもおかしいですよね。また、上司に報告すると、とめられそうです。

人事や総務に、専用の退職願の書式がある場合でも、退職願の書式を自ら作成し、直属の上司へ退職願を提出してもいいのでしょうか?


A.あなたがよっぽど会社にとって、不要な人材でない限り、当然止められるでしょうが、退職を申し出た人を引き止める権利は会社側にはありません。

いきなり退職願を提出するより、上司に退職意思表明してから、退職願提出が常識的な流れかと思います。この時、退職の流れになれば、その会社専用の退職願の書式を提出すればよいのです。

上司が聞く耳をもたないならば、まずは自らが作成した退職願の書式のものを用意し、提出するのも手かもしれませんね。

一般的な退職願の書式を知りたい方は次のサイトを参考にしてください。


退職願の書式

簡潔で分かりやすい内容です。この退職願の書式さえ見れば退職願をかけますね。

日時: 2006年10月18日 01:04 | 退職願 書式

About

2007年03月20日 10:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「内定辞退の手紙の書き方-内定辞退その前に」です。

次の投稿は「履歴書の書き方(志望動機)アドバイス 」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type