↓↓手紙など、書き物の参考にしてほしいです! 
手紙・文書・マナーの書き方の参考書一覧

↓↓結婚式で恥じをかかないための参考書。
結婚式の挨拶・マナー



« 弔電の例文・文例情報 | メイン | エアメールの書き方参考例 »

のし袋の書き方アドバイス

のし袋の書き方といえど状況によって違います。次のサイトであてはまるものをお探し下さい。
「のし」の書き方


次のサイトはどのようなのし袋を使えばいいか参考になります。
ご贈答マナー


いくつかのし袋の書き方の参考になりそうなケースを紹介します。

ケース1
結婚式にお世話になった方達に、お車代とか心付けとかの祝儀袋の表の
書き方を教えて下さい。

A:
披露宴の司会者、世話役、受付、写真撮影など結婚式を盛り上げてくれた友人や知人へは、披露宴終了直後に「お礼の言葉」を添えて「謝礼」をするのが一般的です。
なお、親しい友人なので「お金」でのお礼が失礼な場合や、他人行儀は好まない場合は、旅行先で「お土産」を買うなり、新居に招くなりのお礼でもよいでしょう。

表書き(お礼の)
御礼/お礼/寿/御祝儀
金銀 または 紅白夫婦結び ※ポチ袋も可です。

お車代は
表書き:御車料 寿
のし袋: 結切り祝 御車料字入


ケース2
卒論の担当恩師がこのたび定年退官することになり記念パーティーをすることになりました。
彼は私の仲人でもありましたので、会費とは別に、いくらかを包みたいと思います。
のし袋の書き方はどのように書けばいいでしょうか?


A:
水引き:紅白 蝶結び
のし袋の書き方:御引退記念・祝御退職・祝御退官・御贐・御祝・記念品


ケース3
病気のお見舞いのお礼は 「快気祝」 「快気内祝」 「内祝」 「全快内祝」 などがありますが 病気が治ったかたにお祝いをしたい時の、のし袋の書き方について教えてください。

A:
お返しではなく全快したお祝いなので、「全快祝」でいいです。


ケース4
のし袋の書き方で、『御香典』『御霊前』など
いろいろ種類があるのですが、みな同じ意味なのでしょうか?

A:
香典: 死者の霊前に供えて、香や花の代わりとする金品。香料。
この場合は、仏教形式での表現になる。
神道なら玉串料、キリスト教ならお花料に該当。

霊前:死者の霊の前。みたまのまえ。
通常、逝去後、七七日までに使う。
神道、仏教、キリスト教何れも使用可能。

仏前:逝去後、七七日以降に使う。
仏教形式での表現で、
神道なら、御霊前、または玉串料、
キリスト教ならお花料に該当する。

日時: 2006年12月11日 19:44 | のし袋 書き方

About

2006年12月12日 20:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「弔電の例文・文例情報」です。

次の投稿は「エアメールの書き方参考例」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type