↓↓手紙など、書き物の参考にしてほしいです! 
手紙・文書・マナーの書き方の参考書一覧

↓↓結婚式で恥じをかかないための参考書。
結婚式の挨拶・マナー



« 着床出血と妊娠検査薬について | メイン | 香典袋の書き方紹介します »

妊娠初期の症状(下腹部痛)やPMSについて

妊娠初期の症状(下腹部痛)がありますが、妊娠初期の症状と似た症状でPMS(月経前症候群)というのがあるようです。下腹部痛について以下サイトを参考にしてください。


妊娠初期の症状と兆候について
女性特有の体の悩み-PMS
妊娠初期の症状が詳しく紹介されてます。下腹部痛以外にも似た症状があるか、探してみてください。

ただ、下腹部痛の症状だけでは、どちらなのかを区別することはできませんので、現在の状態があるからといって、妊娠しているともしていないとも言えませんよね。

妊娠の心当たりがおありなら、しばらく辛いかもしれませんが市販薬を自己判断で飲むのは止めておいたほうが良いでしょう。

生理の予定日から1週間が過ぎても生理がこない場合、基礎体温をつけていれば高温期が21日以上続く場合は妊娠検査薬をお試しくださいね。
早期妊娠検査薬なら、生理予定日(高温期14日)から検査できますよ。

妊娠初期の症状として、 下腹部痛や腰の痛み、体調不良などどのようなものがあるでしょうか?

妊娠初期の症状のセットになるのが下腹部痛と、微熱です。
基礎体温で高温期に入って、1週間目ぐらいからです。
朝の体温は普通なのですが、日中は37度を越えていましたね。
そして、なにより変わるのが「性器のやわらかさ」。
お風呂で洗う時に「ふわっ」とするほど、フニャフニャっていうか。。

ただ、下腹部痛とムカムカ・眠気、だるさに関しては
妊娠しなかった月にも、あるようです。

日時: 2006年12月08日 19:22 | 妊娠初期 症状 下腹部痛

About

2006年12月08日 20:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「着床出血と妊娠検査薬について」です。

次の投稿は「香典袋の書き方紹介します」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type